たまモニバナー

たまモニアンケート集計結果

実施期間 2015年7月16日から8月2日まで
テーマ 「プチ贅沢」について
回答数 41件
ご協力ありがとうございました。集計結果は以下をご覧ください。


 Q1 「プチ贅沢」は、いくらぐらいのイメージですか?(単数回答)
    【年代別】  
   
 
    【男女別】  
       
    3,000円以内と5,000以内が同数で多い結果となりました。また、5、60代は1万円以内、40代の多くの女性は3,000円以内を「プチ贅沢」と感じるようです。   
       
 Q2 プチ贅沢をするとしたら、どんなプチ贅沢をしたいですか?(複数回答)
    【年代別】  
       
    【男女別】  
       
その他には、「オーケストラを聴きに行く」、「コンサートに行く」がありました。
    「ちょっとリッチな外食をする」が最も多く、「ちょっとリッチな食品やお菓子を買う」が次に多い結果となりました。男性は食べ物以外でも、「プチ贅沢」をしたい傾向が見てとれます。   
     
 Q3 プチ贅沢は誰としますか?(複数回答)
【年代別】
   
 
 
    【男女別】  
   
 
 
    その他には、「元同僚」がありました。   
       
       
   Q4 どんな時にプチ贅沢をしますか?(複数回答)  
    【年代別】  
       
    【男女別】  
       
    その他には、「参加者の都合がいい日」がありました。  
    「給料や臨時収入が入った時」が最も多く、「頑張った自分へのご褒美として」が次に多い結果となりました。「お金に余裕があった時」と「そんな気分になった時」は同数ですが、男女で差があることがわかりました。   
       

      Q5 プチ贅沢について何かあればお書きください。  
      ・臨時ボーナスが入ったら、発泡酒からビールにする。  
      ・燃費を気にしないでドライブした時はプチ贅沢感を味わう。  
      ・たまに非日常体験をすると楽しい気分になれるし元気になる。意識してそういう場面を作るようにしている。  
      ・平日の休みに、日帰り温泉、旅館ならば、ちょっとした旅行気分。  
    ・我が家では、デパ地下で高級なお菓子を購入したり、ファミレスでデザートまで注文するのがちょっとしたプチ贅沢です。普段はドン・キホーテで在庫処分品の60円のアイスを購入することが多いですが、ハーゲンダッツのアイスを購入するのもプチ贅沢です  
      ・プチ贅沢は日常の生活で、ワンランクアップの品物や少し高めの商品を買う事で、プチ贅沢を味わって買い物してしまいます。 でも楽しいです。  
      ・いつも節約している気分だが、ちょっと贅沢なランチに友達といって、おしゃべりを楽しむのが、気分転換になります。  
      ・日常生活のなかの出来事をイベントにして、プチ贅沢をする。誕生日や応援しているプロ野球チームが勝ったとき、競馬のGT開催などをイベントにして、ちょっと贅沢な食品を買ったり、プレゼントを買ったりする。   
      ・たまに懐石料理を味わう。   
      ・以前は給料がそれなりに高額で国内旅行に行っていましたが、最近は行けなくなりました。   
      ・普段はスーパーで食パンを買うことが多いが、お財布に余裕がある時は焼き立てのパン屋さんで500円〜1000円分位買ってしまう。パン大好きなので。  
      ・がんばった自分へにと少し高いケーキを買う。大好きなグループのライブに行く。   
      ・市内の飲食店に、プチ贅沢メニュー(XX記念日、ボーナスシーズン)があれば、行きたくなる。   
      ・なかなかプチ贅沢する余裕(経済的・時間的)がない。更には最近の政治的動向も気になり、そんな気持ちになれないこともあるかもしれない。   
      ・普段、財布のひもを締めすぎているところがあるので、大抵のことが「贅沢」なことになってしまう。それ程、欲もなくなりました。   
      ・プチっていうくらいだから、「旅行に行く」というより、「日常生活の延長線」にある贅沢っていうイメージです。日々の中で、嬉しいことを家族(夫)と分かち合うことで、その喜びがいっそう輝いて感じます。   
      ・日頃余裕がないので、プチ贅沢ができるまで、できることを夢見て毎日頑張っている。   
      ・ストレスの発散、自分へのご褒美などのために、日常の中ではあまり選ばない物をデザートや惣菜、食材を購入して気分転換しています。   
      ・同じお金を使うにしても、気分がプラスの時は贅沢で、マイナスの時は「ヤケ〜」という認識の違いが自分の中ではあります。   
      ・普段はコンビニでスナック菓子を買うところ、ケーキ屋のシュークリームかプリンを買う。   
      ・日頃節約の生活をしていると、何かイベントがあるときに日頃の金額より少し足すとハッピーな気持ちになれます。   
         
      ・・・など、たくさんのご回答ありがとうございました。  


      Q6 その他、何かありましたらお書きください。  
      ・収入が増えたら国内旅行をしたいと思います。  
      ・最近孫が一人で来るようになり、その時孫の好きなレストランで食事して孫の喜ぶ顔を見たとき、大変贅沢したと思います。  
      ・人それぞれ「プチ」の価値観が違うかな。その時のステージだったりライフスタイルによる。スタバでコーヒーは会社員の頃は当たり前だったけど今の私(専業主婦)にとってはプチ贅沢。  
       
      ・・・など、たくさんのご回答ありがとうございました。  
      アンケートを集計していて、皆さまそれぞれの「プチ贅沢」を楽しんでいらっしゃる姿が想像でき、「幸せ」や「喜び」といったハッピーな雰囲気が感じられました。   


 回答者年代
       
 回答者性別
     
     



    皆さまのご意見を参考にさせていただき、本所事業の改善や街の活性化に努めてまいります。  


ご回答ありがとうございました。


本アンケートのお問い合わせは
tmoni@tama5cci.or.jp