たまモニアンケート集計結果


実施期間 2009年1月16日から31日まで
テーマ 「あなたが選ぶ府中の特産品を募集!」
対 象 102名
回答数 59件
回答率 57.8%

ご協力ありがとうございました。集計結果は以下をご覧ください。



府中の特産品についてお伺いします。
Q1 府中の特産品と言えば「これ」というものがありますか?
回答者59名の内、府中の特産品が「ある」と答えた方は67.8%(40名)で、「ない」と答えた方は、32.2%(19名)と回答しており、府中の特産品として意識される商品等があるという傾向がうかがえた。


Q2〜Q4 府中の特産品としてふさわしいと思われるものをご記入下さい。
Q1で「ある」と回答した方々に「特産品としてふさわしいと思われるもの」の回答を求めたところ、もっともふさわしいと思われたものは「武蔵野日誌(青木屋)」が15%、次に「鮎もなか(亀田屋)」11%、「小松菜などの葉物野菜」が7%という結果となった。

その他には、栗まつり(青木屋)、餃子(くりばやし)、國府鶴(野口酒造店)、そば(府中の農場)、団子(青木屋)、農工大製品(東京農工大学)、はちみつ(JA白糸台店)、府中ろまん(府中市内)、美和羊羹(美和製菓)、レーシングサブレ(青木屋)等、たくさんの商品が挙げられた。

こちらから回答いただいた内容をご確認いただけます。




ふちゅうのイメージについて伺います。
Q5 「府中」から連想するものは何ですか?(複数回答可)
府中から連想するものは「祭り」が76.3%、「歴史」が74.6%、そして文化、遊興と続いた。市内では1年を通じて様々な祭りが催されており、その印象が強いといえよう。

そして「府中」の名前の由来が、大化の改新により武蔵国が誕生し、その国府が置かれたことに起因していることで「歴史」という回答が多かった一因と推測される。

また、その他として回答いただいた内容は、「公園」、「緑」、「基地」、「ダストボックス」などがあげられた。


Q6 府中からイメージする場所はどこですか?(複数回答可)
府中からイメージする場所は「大國魂神社」が86.4%、「東京競馬場」が69.5%、そして、「けやき並木」が55.9%だった。

Q5の結果と合わせると、府中からイメージするものは、歴史ある「大國魂神社」で開催される各種「祭り」といえるだろう。

また、その他として回答いただいた内容は、「多摩川」、「市内のいたるところにある緑」、「府中刑務所」、「くるる」などがあげられた。


上記にて、ご回答いただいた情報などをもとに、府中の特産品を選定して広く一般にPRさせていただきます。


本アンケートのお問い合わせは
tmoni@tama5cci.or.jp